ホーム | 印刷用 | お問い合わせ
Hydric
    Power Systems
水素貯蔵・搬送・生成
技術開発
株式会社:ハイドリック・パワーシステムズ
Location :  ホーム 当社の提案
    次のスマートな低炭素エネルギーシステムを提案します

  1.図1に示す水素の搬送に用いる貯蔵材に水素化合物ボロハイドライドを使用し,すぐれた
      水素貯蔵機能のみでなく,オンサイトで 「水の化学分解」(図2)により水素を2倍に
      増殖するスマートなエネルギーシステムです。(図4
    
その効果により
    1) 水素エネルギーの創造(炭素ゼロの純水素創造)を行います。(図2)(図3
    2) Well  to  Tankの総合エネルギー効率を2倍改善します。
    3) オンサイトで水素質量密度21.2wt%の高密度水素を供給します。
  2.水素化合物の形で水素を搬送するため水素タンクが不要で安全な流通システムを
    実現できます。現在のガソリンスタンドにインフラの併設も可能です。
  3. 低コストの水素を供給します。
    1)水素の2倍増殖効果による貯蔵水素原料コストの半減
    2)流通インフラコストがガソリンスタンド並みに安価に実現できます
    3)輸送,貯蔵のためのエネルギーコストが安価
    4)使用済み燃料のリサイクルにより, 環境負荷のゼロ化,社会負担低減,低コストの実現
    5) 図1の貯蔵材の出発物質が埋蔵豊富であり,安価な活用が可能
  4. 資源の枯渇懸念が無く,リサイクル使用し常にリフレッシュするため,恒久的に
    使用可能な水素エネルギーの供給手段となります。
  5.エネルギーのセキュリティ確保に貢献できます。
  6.オンサイト電源,分散電源,スマートグリッド発電端などのコンパクト発電に適した
    低炭素エネルギーシステムです。


水素循環再生方法図1
図2加水反応における水素増殖反応図2
水素生成量図3
各種燃料のエネルギー密度図4